ルフィーナでニキビゼロの背中に

背中ニキビゼロをルフィーナで目指すための使い方や配合成分について

背中ニキビの原因 要注意!お風呂でゴシゴシ洗いはNG

背中ニキビが気になるからゴシゴシと洗って汚れを落とす。これがNG行為だって知っていましたか。せっかくのゴシゴシ洗いも、実は逆効果でニキビを増やす原因となっているのです。

確かに背中をゴシゴシ洗うことでニキビの原因となる皮脂や汚れを落とすことは可能ですが、それは一時的なものにすぎません。何故なら、皮脂というのは一定量は人間に必要なもので、ゴシゴシ洗いによって肌をカサカサにしてしまうと、体はうるおいを取り戻すために皮脂を多めに分泌しようとするのです。

皮脂が大量に分泌されれば当然のことながら毛穴は詰まってしまい、背中ニキビは減るどころか増えてしまいます。肌の乾燥は皮脂の分泌だけでなく、角質の硬化にも繋がりますので注意が必要です。 これを知らずに毎日お風呂で背中をゴシゴシ洗ってしまうと、皮脂の分泌はどんどん過剰になり、ニキビだけでなく細菌も増やし、体から何とも言えない香りがしてくることもあるのです。つまり、いわゆる体臭の原因となります。

こういった理由から、いくら背中ニキビが酷いからといってもゴシゴシ洗いをするようなことはせず、なるべく優しく洗うように心がけましょう。過度に力を入れずとも皮脂や汚れは確実に落ちます。むしろ重要なのは洗う時よりも洗い流す時です。

そして、優しく洗った後には保湿クリームなどを使った乾燥対策も大切です。肌がカサカサにならないよう、すぐに保湿して肌からうるおいが逃げないようにしましょう。