ルフィーナでニキビゼロの背中に

背中ニキビゼロをルフィーナで目指すための使い方や配合成分について

生活習慣の乱れで背中にニキビができる

背中のニキビは生活習慣が乱れることで発生しやすくなるという事実をご存知でしょうか。というのも、背中ニキビの大きな原因はホルモンバランスが乱れることとされており、これは睡眠不足などの生活習慣の乱れを同時にくるものと言われています。そのため、生活習慣が乱れるほどにホルモンバランスは崩壊。これによって肌の角質が硬くなり、それによって毛穴が詰まり、最終的にニキビへと発展していくのです。

生活習慣の乱れはホルモンバランスだけでなく、人間が本来持っている代謝能力の低下にも繋がります。そして、代謝能力が下がるということは、それだけ体には老廃物が残りやすいということ。これによって肌のターンオーバーが正常におこなわれず、常に清潔感のない状態となるのです。

肌が汚いということは、それだけ毛穴も詰まりやすいということ。ホルモンバランスの乱れと共にニキビの原因となります。 これと同時に食生活からも背中ニキビが出来ることがあり、特にジャンクフードや甘いお菓子を食べ過ぎると皮脂が増え、これもニキビへ発展するのです。

こういった事態を避けるためにも、1日に最低でも6時間、理想としては8時間、それも夜に寝て朝に起きるようにしましょう。そうすることで背中ニキビの原因がひとつ減り、肌の機能も正常に戻っていくはずです。

生活習慣を改善しなくては、いくらケアをしても背中ニキビが改善しないということもあります。ぜひニキビ対策のために今の生活習慣を見直してみてください。