ルフィーナでニキビゼロの背中に

背中ニキビゼロをルフィーナで目指すための使い方や配合成分について

ルフィーナの使い方

「ルフィーナ」の使い方はそう難しいものではありません。しかし、実践する前に正しい使い方を覚えておいた方がより効果を実感できるでしょう。

まず、ルフィーナを使う前に手を洗っておいてください。これは忘れがちですが、手が汚れていると背中ニキビの原因となることがあります。一般的な石鹸等で良いので、手は綺麗にしてからルフィーナを使いましょう。

手に取る量は10円玉くらい。感覚的に分かりにくい時は、ちょっと多いかな、と思うくらいで大丈夫です。むしろ少なすぎると効果を最大限に実感できず、せっかくのケアが無駄になってしまいます。もったいないと思わず、十分な量を手に取りましょう。

そうしたら、大きめの鏡の前で背中を見ながら、手のひら全体を使ってしっかりと塗ってください。この時、鏡なしで感覚だけで塗ってしまうと塗りムラ、塗り残しの原因となりますので、必ず鏡をよく見て塗るようにしましょう。そして、塗る時は肌に浸透させることを意識する、これも大切です。

ルフィーナを使う回数は1日に2回がベスト。もちろん忙しくて時間がとれない人は1回でも大丈夫ですが、出来るだけ朝と夜に塗ってみてください。

ちなみに、夜にルフィーナを使う際はお風呂上りが一番効果的。お風呂でうるおった肌から水分を逃がさず、しっかりと保湿をしてくれます。朝については基本的に寝起きで大丈夫なので、面倒だとは思わずに毎日塗りこみましょう。これがルフィーナの使い方となります。